男女別の短期間お腹痩せ方法

短期間でお腹痩せ出来る方法を男女別に詳しく解説しています。

お腹痩せ見えファッション(服選び)のコツ

time 2015/09/18

お腹痩せ見えファッション(服選び)のコツ

冬になると、イベントが目白押し!

クリスマス、忘年会、新年会など、たくさん飲んで、たくさん食べて、気づけばお腹がぽっこり…

なんて方も多いのでは?

 

そこで今回は、冬太りで気になるお腹周りをスッキリ解決♪

 

お腹周りが痩せて見えるファッションのコツを教えちゃいます。

重ね着したり、小物を使ったりするときに、このコツさえつかんでおけば、今よりずっと痩せてみえますよ〜!

ブラウジングトップス+ミニ丈ボトムでメリハリコーデ

ぽっこりお腹をカバーする最高のトップスが「ブラウジングトップス」です!

 

ふんわりとしたシルエットで気になるお腹周りをしっかり隠してくれるブラウンジングトップスは、お腹周りが気になるあなたの強い味方ですね。

ウエスト周りのゆったりしたシルエットが魅力のブラウジングトップスには、太めのベルトを合わせるのもおすすめです。

 

このブラウジングトップスに合わせるボトムスは、タイトなパンツやミニ丈のボトムがおすすめ!

 

パンツは少し半端丈にして、足首をちらりと肌見せすると、よりスッキリ見えますよ♪ミニ丈のボトムには、ロングブーツを合わせるとメリハリがあってGOOD!

トップスにボリュームをもってきたらボトムは抑える、が鉄則です。

 

ストールやニット帽で目線を変える

冬は小物使いもファッションのポイントになりますね!

 

上手に小物を使って痩せ見えファッションを楽しむためのポイントは、「目線を変える」ことが重要です。

 

どんな風に変えるかというと、まず「目線を上に」持っていくのがポイント。

冬ファッションの人気アイテムであるニット帽や、ファーティーペットなどを使って、顔まわりに目線を持っていくと、お腹周りに目がいきにくくなりますよ。

 

それから、もう一つは「Iライン」を作ってスッキリ見せること。

大判のストールやマフラー、ネックレスやハンドバッグなどを使って縦のアクセントをつけると、スタイルよく、スッキリ痩せて見えます。

 

暖かくて、痩せてみえる、あったか小物は、冬の痩せ見えファッションに積極的に取り入れたいアイテムですね♪

痩せて見える寒色カラーを使いこなす

色選びも重要なポイント!

膨張色といわれる、イエローや白を避けるのはよく知られていることですね。

 

じゃあどんな色を選べばよいかというと、多くの方が思い浮かべるのは「黒」じゃないでしょうか?

 

もちろんダークカラーの黒やダークグレーはイエローや白に比べるとほっそり見えます。

ただ残念ながら、黒は輪郭をはっきりと見せてしまったり、重たく見えてしまったり…

着痩せに関しては逆効果となる場合もあるんです。

 

黒がだめなら何を選べばいいんでしょう?

 

実は、一番着痩せして見えるのは「寒色カラー」なんだそうです。

 

ブルーやパープルなど彩度の低いものを選ぶと◎

冬ファッションに寒色カラーを上手に取り入れて、気になるお腹周りだけでなく全体的にスッキリ♪

 

冬太りのお腹周りが気にならない痩せみえファッションで、思いっきり冬のイベントを楽しみましょう!

down

コメントする




女性向けファッション