男女別の短期間お腹痩せ方法

短期間でお腹痩せ出来る方法を男女別に詳しく解説しています。

下っ腹をヘコませる女性向けお腹痩せ方法

time 2016/09/09

下っ腹をヘコませる女性向けお腹痩せ方法

女性の皆さん下っ腹の脂肪が憎いですよね。

 

人によりますが、お腹の脂肪は体の中で一番落ちにくいという傾向があります。

そこで今回は下っ腹の脂肪の落とし方をこの記事にまとめさせていただきます。

脂肪を落とす基本中の基本

ただ運動をすればいい、食事を減らせばいい、そう思っていませんか?

そんなめんどうなことは考えなくていいです。

これだけ頭に叩き込んでください。

「消費カロリー>摂取カロリー」

食べたカロリーより使ったカロリーが少ないと太るのは至極当たり前です。

食べたカロリー以上に体を動かしカロリーを消費しましょう!

現在ではインターネット上にもカロリー計算をしてくれるサイトが多数あります。

どんどん活用していきましょう。

 

まず腹筋をつけよう

脂肪を落としたい、そのために有酸素運動をすることすごく大事だと思います。

ですがそれと一緒に腹筋もがんばりましょう!

腹筋に筋肉がつくことによってお腹周りの脂肪燃焼量が格段に増えます!

筋肉を維持するために脂肪は必要なものですから、筋肉がつけばつくほど筋肉が欲する、脂肪の量が増えるのでそのぶん痩せます!

 

有酸素運動をしよう

先ほど記述しましたが、腹筋だけではまだまだ詰めが甘いです!

泳ぐ、走るなど有酸素運動をしましょう。

一日30分ほどがいいですね。

(あまり沢山やると筋肉が壊れ、基礎代謝が落ちてしまうためです)

朝起床してコップ一杯の水分を取ってから運動しましょう。

 

もう1つ方法が

有酸素運動と腹筋の2つを挙げましたがもう1つ方法があります。

まず仰向けになり、足を伸ばし45度ほどまでお腹に近づけます。(身体も同じくらい近づけます)

よこからみるとVのような形になりますね。

その角度を自分のできる限界まであげて、キープします!

お腹を使っているという実感がわくと思います。

こちら本当は腹筋の鍛え方なのですが、(仰向け→V→仰向け→Vのような筋トレ)

キープをすることで脂肪の燃焼につながります。

 

リンパマッサージ

お腹をマッサージしたことありますか?

食事制限ばかりでマッサージしたことある人あまりいないと思います。

おへそを中心にして掌で円をかくようにマッサージします。

鼠軽リンパ節にむけて4本の指でなでおろします。

すぐには効果が表れませんが、毎日毎日繰り返すことによって効果が表れるはずです。

継続は力なりですよ!

どんどん挑戦していきましょう。

 

4つ方法を挙げてきました。

読んでくださった皆様お疲れ様です。

ですがこの方法4つも一日や二日では効果は目に見えて表れはしません!

先ほど記述しましたが、継続は力なりです、続けることが大事なのです。

最初に書きましたが、お腹の脂肪は一番落ちにくいです。

そんな脂肪が簡単に落ちるわけはないのですから、半年続ける、1年続けるなど長い目標を志して取り組むことが大事です。

そうして続けることができれば必ずお腹の脂肪は姿を消すはずです。

努力に勝るダイエットはありませんね。

down

コメントする




女性向けファッション